買ってもOKな望遠鏡「RAPTOR50」 -その1-

9月も1回目の3連休が終わりちょっとひと息・・・
おかげで腰のほうも順調に快方に向かっているようで、仕事や日常生活ではほとんど支障がないようになりました。たくさんの方にご心配をお掛けしたようですがもう大丈夫です。ありがとうございました。

さて、夏休み前に世の中で売られている望遠鏡のほとんどが粗悪品で、初心者のかたが不用意に手を出さない方が良いという「注意喚起」を目的として「買っちゃダメだよ、望遠鏡」シリーズを連載しました。
予想以上の反響でたくさんの方がこのブログサイトに訪問してくださいました。
ただ、今読み返してみると悪い望遠鏡を「あそこが悪い、ここが悪い」と紹介するばかりで、それではどんな望遠鏡を買えば良いのかという疑問にほとんど答えていない(一部日本製が良いとは言っていますが)ということに気付きました。
でも、自信を持って初心者にお奨めできる望遠鏡が極端に少ないことも事実なのと、人によって価値観や考え方、予算が全く異なっているので、一概に「これ!」と言いづらい面があるわけです。
以前にかなり自信を持って「初心者はポルタを買え!」シリーズでビクセンの「POLTA A80Mf」を紹介しました。確かにポルタの8cmアクロマートは今でも一押しなのですが、望遠鏡ごときで実売4万円前後のものを「はい、そうですか」と気軽に買う人もそれほど多くない気がします。相当興味が膨らんであれこれ勉強しているかたやセレブなかたは別ですが・・・
興味が続くかどうかわからない子供に買い与えるとか、子供がお年玉や貯めたおこづかいを握りしめて買いに行くのにはちょっと高すぎるような気がします。
ですが、台数的には最もボリュームゾーンと思われる実売数千円から1万円前後の価格帯には、絶望的と思えるほど粗悪品がひしめいていて、たとえ良品があったとしても見つけるのは難しいです。
何を隠そう私自身、40年前に神田の三省堂で最初に買った4千円望遠鏡は紛れも無い粗悪品で、月のクレーターさえまともに見えないものでした。

どうもこの業界は昔から体質が変わっていないようです。粗悪品の存在をまるで奨励するかのように啓蒙活動を疎かにして、粗悪品を買うのは「知識の無いあなたが悪い」という、消費者への自己責任押し付けを押し通しています。
そろそろ業界全体で襟を正して粗悪品の締め出し撲滅運動に真面目に取組まないと消費者にソッポを向かれると思います。「望遠鏡というのは見えないものだ。」「よほど高くないと使い物にならない」ということにならないでしょうか?
国内の公開プラネタリウムの年間動員数がJリーグの動員数を上回っているようです。
この夏の望遠鏡の販売台数は、過去最高の2003年(火星の超大接近の年)に迫る勢いのだそうで、大きなイベントもないのに首をかしげる関係者も多いと聞きます。
天文や星空への興味は以前よりずっと熟してきていると考えて良いのではと思うのですが、現状の体質のままではたくさんの人の興味を薄れさせ、実が熟しかけた木を根本から切り倒すようなことにならないでしょうか・・・

おっと!、ペンションのオヤジ風情(ふぜい)が偉そうなことを言ってしまいました。(反省)

 仕事がら初心者や子供さんに気軽に買っていただける望遠鏡はないかと、以前から探していたのですが、ようやく自信を持ってお奨めできる「超入門用」望遠鏡が見つかりました。
以前にもご紹介した、初心者向け望遠鏡のネットショップとしては最も信頼できる「スターライト・コーポレーション」から満を持して発売された「RAPTOR50」(写真)です。

この望遠鏡、口径50mm、焦点距離600mm、倍率:30倍、48倍、75倍、微動なしの簡易経緯台で価格は6980円と、かなり控えめな価格とスペックです。でも実はそこらの粗悪望遠鏡がはだしで逃げ出すほどの性能を秘めたものです。
発売から2週間もたっていませんが、スタパでも早々に入手し評価すべく購入手配をしたのですが、よほど自信が有るのでしょう、スターライト・コーポレーションの大沼社長が直々にスタパに持ってきてくれました。

正直なところ「この価格でここまでの性能が有るとは思えなかった」というのが一言でまとめた感想です。
追っかけ詳しいインプレをアップしますのでご期待下さい。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 天文関係, 望遠鏡・機材 パーマリンク

買ってもOKな望遠鏡「RAPTOR50」 -その1- への3件のフィードバック

  1. 3にんのパパ のコメント:

    こんばんは。はじめまして。
    スタパさんのこのインプレッションを読ませていただきラプトル50を購入するきっかけとなりました。
    すばらしい記事ですね。
    小学3年の子供が星を見たいと言い出したので、低価格の『望遠鏡』を探していたんですが、いろんな方の意見を聞いていると低価格=粗悪品ということで困っているところでした。
    お金がなかなかかけられないのはつらいところです・・。
    子供達(3人います)と天体観測するのがすっごい楽しみです。
    スタパさんのペンションへ泊まりにお伺いできたらいいのですが、大阪からではなんせ遠いもので、いつになることやら。
    でも機会ありましたら、その際はよろしくお願いいたします。
    それでは、頑張ってください!

  2. 望遠鏡 第二号★ラプトル50

    組み立て望遠鏡に加え、戦力を増強しました。
    二代目はスコープタウンさんで売られている『新ラプトル50』です。
    [[attached(1,center)]]
    このブログの題名にもなってますが、安い(送料込みで¥7980-)ですが、かなり
    シャープによく見えます。
    私が購入したのは二代目となる新型ラプトルで、金属三脚(初代は木製)になり少し価格
    がUP(初代は¥6890−)されてこの値段です。
    ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ …..

  3. スタパオーナー のコメント:

    3パパさん、コメント&トラバありがとうございます。
    そして、ラプトルご購入おめでとうございます。
    スコープタウンの写真掲示板と貴ブログで素敵にドレスアップされたラプトルを拝見しました。
    オリジナルでこのくらいドレスアップしてくれると嬉しいのですよね~。
    とにかく初めはラプトルを使い倒してください。
    きっと15倍の組立望遠鏡では見られなかった世界が広がると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です