井戸尻遺跡公園に蓮の花を見に行く

今日は曇りのち雨

今日はおかみのリクエストで富士見町(スタパから車で30分ほど)の井戸尻(いとじり)遺跡公園に蓮の花を見に行きました

園内には何種類かの蓮田があり、何でも古代蓮といわれる種類が栽培されているとのこと

たくさん咲いているところとそうでもないところがあり、結局古代蓮がどれか分からなかったのですが、結構楽しめました

蓮って花からしてレンコンなんだなぁ・・と改めて思いました

園内にはトンボもたくさん飛んでいてすっかり夏なんだなと感じました

この井戸尻遺跡公園内には縄文遺跡の博物館があって、こちらの方が実は貴重な展示が多数あるのです

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 観光案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください