2500円のレンズで遊ぶ

今日は曇りのち晴れ、夜は良く晴れました。

今日はコテージ棟の窓にカーテンを取り付けました。

母屋と同じように遮光式のカーテンですので、屋外に光がたくさん漏れないように配慮しています。

さて今夜は先日入手した100-300mm/F4のズームレンズ(2500円で入手)とASI120MM(ZWO製モノクロ非冷却CMOSカメラ)を組合わせたセットを天文ドームの望遠鏡にと載せていろいろ遊びました。

レンズとカメラの間に薄型のヘリコイドを挟んでピント調整をやりやすくしています。

タブレットPC(Windows)で撮像している様子です。

りょうけん座の系外銀河M51です。

いくらピントを合わせても甘々で今ひとつスッキリしません。

かみのけ座のエッジオン銀河NGC4565です。

もうひとつ、りょうけん座の球状星団M3です。

レンズに曇りがあるせいかどうもスッキリした絵にならないのですが、送料込み2500円の中古レンズなので文句を言う気にはならないです。

お気楽お遊び用として使う分にはたのしいかと・・・

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: ペンション案内, 天体写真, 望遠鏡・機材 パーマリンク

2500円のレンズで遊ぶ への2件のフィードバック

  1. MASA のコメント:

    写真が鏡像になってませんか?

  2. スタパオーナー のコメント:

    MASAさま
    ご指摘ありがとうございます。
    ご指摘の通り鏡像でした。
    40cm望遠鏡の眼視と見比べをするのにソフト的に鏡像にした状態のままセーブしたためのミスです。
    眼視との見比べで楽しんで頂くためのテストもしていたので・・・・(汗)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください