春のアーチ(冬のダイヤモンドの後)

今日は晴れのち曇り。

週末なのに夜は曇ってしまいました。(ここの所週末というと曇るパターンが続いています。)

とは言え新月期、晴れたら満天の星が楽しめるはず・・・

この時期、薄明の終了時刻になると冬の星座たちはすっかり西に傾いて、冬のあいだ夜空に君臨していた「冬のダイヤモンド」も一望するのが難しいほど低くなってしまいます。

冬のダイヤモンドが見えなくなって少し残念な気もするのですが、ダイヤモンドを構成する6個の一等星うち3~4個がまだまだ高く見えていることが多いです。

見方によっては、ふたご座のカストル-ポルックスを頂点とした大きなアーチができているように思えるのです。

この季節、卒業や入学・入社など「門」を通ることに大きな感慨を受ける人も多いと思うのですが、星のアーチが門出を祝福してくれていると思うのはいかがでしょう?

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 星空 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください