天体写真」カテゴリーアーカイブ

月明かりの記念写真

今日は天気の良い一日でした。 週末(土曜日)の好天は3週間ぶりでありがたいです。 人数制限中のスタパですがコロナも一息という感じで、久々にたくさんのゲストに星空を楽しんで頂きました。 まだ月は明るいですが、クリアに晴れて … 続きを読む

カテゴリー: ペンション案内, 天体写真, 月・惑星 | コメントする

C5でEAA

今日は晴れのち曇りで下り坂の空模様です。 さて昨晩は満月でしたがセレストロンC5+Neptune-CⅡを主鏡筒としてEAAのテストをしました。 広角の電子ファインダー(35mm/F1.6Cマウントレンズ+QHY5ⅡC)と … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | 1件のコメント

じゃじゃ馬慣らしのEAA

今日もまた晴れのち曇りの天候。 久々に晴れた昨晩は例によってEAAのテスト・・・(いつまでテスト?と突っ込まれることしきり・・・) アライメントで予期しない方向に鏡筒が動いたり、日周運動追尾をしなかったり、ネジの締め付け … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | 2件のコメント

お気楽EAA(電視観察)の修行

今日日中は良い天気でしたが日没後には曇り、でもときおり雲のすき間に星が見えました。 昨日までの数日好天が続いたのでお気楽EAAの練習をしました。 以前から用いているセットで下記の構成です。 架 台:AZ-GTi(赤道儀化 … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | コメントする

EAAでダークを引いてみる その3

今日日中は良い天気でしたが、夜はしっかり曇りとなりました。 ダーク補正の効果を実際の天体で確かめて見ました。 冒頭の写真は11-110mm/F1.6+SV305の組合わせで、4秒露光26スタック(総露光104秒)/ゲイン … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | コメントする

EAAでダークを引いてみる その2

今日も曇りときどき晴れで落ち着いて星を見られない状況・・・ さてSVBONYのCMOSカメラSV305でEAA(電視天体観察)をするときの設定として感度を少しでも上げる手法としてビニングを行い、ひどくなるダークノイズを軽 … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | コメントする

EAAでダークを引いてみる

今日は雨のち夕方から晴れ時々曇り。 夕方になって少し青空が見えていました。 SVBONYのCMOSカメラSV305でEAA(電視天体観察)をするときの設定として感度を少しでも上げる手法としてビニング1を使う方法があります … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | コメントする

SVBONY CMOSカメラ「SV305」を使う その12

天候は薄曇りの一日。 残念ではあるのですが、4日連続で夜に晴れてくれて寝不足だったので少しホッとしています。 さてNeptune-CⅡの購入によりあまった形となるSV305を活用するためCCTV用レンズ11-110mm/ … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | コメントする

SVBONYのフィルターホイールを使う その1

今日も曇りのち雨の天候でした。 惑星の撮影やEAA(電視観察)などでフィルターを多用することが多くなってきたので、SVBONYのフィルターホイール(1.25インチ、手動)を入手しました。 今回はセール中でセット売りで「U … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 | 2件のコメント

CMOSカメラ「Player One Neptune-C Ⅱ」を使う その5

昨晩はなかなかの星空が見られましたが、今日はまた曇り空に逆戻り。 昨晩は月出の21時半くらいまでは天の川良く見えて、上は観察会中におかみが撮影してくれたものです。(最近おかみはかなり腕を上げてきた・・・) 深夜には月がき … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 星空, 月・惑星, 望遠鏡・機材 | コメントする