望遠鏡・機材」カテゴリーアーカイブ

天気が良いのはうれしいのだけれど・・・

今日も良い天気(夕方までは・・・)。 天気が良いのは嬉しいのだけれど炎天下の外作業と深夜までの星見で今日はちょっとお疲れめ・・・ 外作業はパスして昨晩撮影した写真の画像処理や望遠鏡のメンテナンス。 昨晩は久々の好天でいろ … 続きを読む

カテゴリー: 天体写真, 天文関係, 月・惑星, 望遠鏡・機材 | 8件のコメント

セレストロンC90(旧タイプCERESTRON C90/F11)を使って見た

今日も曇りのち雨の天候でした。 友人からセレストロンC90という望遠鏡をお借りした。 1980年頃に発売されていた口径90mm/f1000mmのマクストフカセグレイン式の望遠鏡です。 同社は現在もC90というマクカセを発 … 続きを読む

カテゴリー: 望遠鏡・機材 | 4件のコメント

お気楽EAAにはコリメート方式がお奨めなわけ おまけ その2

今日は曇りのち雨・・・、梅雨明けが待ち遠しいです。 さて、お気楽EAAにはコリメートがお奨めとしつこいのですが、先日紹介した上のようなセットで実際に同じCMOSカメラで直接焦点とコリメート撮影でどのくらい写り方が異なるか … 続きを読む

カテゴリー: 望遠鏡・機材 | コメントする

キャプチャーボードを使ってみた

今日もまた梅雨空な一日。 星が見えないと、どうしても機材に走る傾向が・・・ ということでUSBキャプチャーボードを購入しました。 HDMIの画像信号をUSB経由でPCに表示して取り込んだり、配信したりという用途に使用する … 続きを読む

カテゴリー: 天文関係, 望遠鏡・機材 | 8件のコメント

お気楽EAAにはコリメート方式がお奨めなわけ おまけのETX-90編

今日も梅雨空な一日。 Eaaにはコリメートは一応終了したのですが、RAGSさまよりETX-90では如何?というコメントを頂いたので試して見ることにしました。 ETX-90の鏡筒はもともとフリップミラーでミラーを介して直角 … 続きを読む

カテゴリー: 天文関係, 望遠鏡・機材 | 2件のコメント

お気楽EAAにはコリメート方式がお奨めなわけ その4(完)

今日も梅雨空、曇りときどき雨でした。 さてお気楽EAA(電視観察)にコリメート方式がお奨めな理由をダラダラと解説してきましたが、要点をまとめておきます。 EAAをコリメート方式で行うメリットとして次のような事柄があります … 続きを読む

カテゴリー: 望遠鏡・機材 | 2件のコメント

お気楽EAAにはコリメート方式がお奨めなわけ その3

今日は終日雨模様。 前回の最後にフリップミラーと組合わせる運用を紹介しましたが、実際に組合わせてテストしてみました。 直視側にセレストロンのズーム式接眼レンズ8-24mm+SVBONY製31.7mm-M42接眼アダプター … 続きを読む

カテゴリー: 望遠鏡・機材 | コメントする

お気楽EAAにはコリメート方式がお奨めなわけ その2

今日は曇り空の一日。 スタパコテージ棟の外構周りの工事がほぼ完了しました。 ゲストの受け入れに向けて最終調整を始めます。 さて、1台の鏡筒で眼視観察とEAAをスムーズに切換ながら楽しむ方法としてコリメート方式によるCMO … 続きを読む

カテゴリー: 望遠鏡・機材 | コメントする

お気楽EAAにはコリメート方式がお奨めなわけ

今日も梅雨空の一日。 天気が悪い日が続くと、どうしてもアレコレ企みが進みます。 CMOSカメラを用いたEAA(電視観察)の手法をいろいろ考えているのですが、基本的に「眼視派オヤジ」のスタパとしては、どうしても生の光を自分 … 続きを読む

カテゴリー: 望遠鏡・機材 | コメントする

SVBONYのコンパクトガイドスコープ SV165

今日も梅雨空の一日でした。 今日もSVBONY社の製品紹介。 今日はコンパクトガイドスコープSV165です。 口径30mm/f120mmのガイド用スコープです。 ビクセン互換のファインダー用アリガタ台座に取り付け可能な金 … 続きを読む

カテゴリー: 望遠鏡・機材 | コメントする