梅雨の中休み その2

今日は曇りのち晴れ。

昨日と逆パターンで昼間曇りで夜晴れてくれました。

悪天候が続くことの多いこの時期(しかも新月期)いろいろやることが多くて忙しい。

今日は新規カメラOM-1と銘匠光学7.5mm/F2.0で手持ち星景の検証。
(そのほかもいろいろやりましたが追々・・)

やはりF2.0と言うのは大きなアドバンテージでISO12800/5~8secあたりでとりあえず天の川が楽勝に写ります。

OM-1は強力な手ぶれ補正が付いていますが身体を壁にもたれかけるなどしても拡大するとブレます。

やはりスマホで観るレベルの解像度だと何とか我慢できる範囲かな? といった感じではありますがお気楽お遊び写真ならこれで充分と(個人的には)思います。

まあこのレンズ自体の性能があまりよろしくないので逆に助けられている感はありますが、本気で撮るならSAMYANGの対角魚眼(7.5mm/F3.)で三脚に載せて撮る方が良いかと思っています。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 天体写真, 望遠鏡・機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください