あぜ板工事

今日も曇りがちの一日。

雑草の侵食を防ぐため敷地境界近くに「あぜ板」と呼ばれる樹脂の板を埋め込む作業をしました。

長さ120cmの板を深さ30cnまで埋めるのは結構たいへんな作業でしたが、なんとか7枚(約8.4m)を埋め込みました。

除草作業をしだすとキリがなくなるのですが、このようにしておけば範囲を限定できるので少しだけ気が楽な気がします。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 八ヶ岳の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください