日が短い晩秋

今日は曇り空な一日。

夏のあいだ導入路部分に咲いていたコスモスなどを刈り取って山にしてあったのですが、すっかり乾燥してきたので粉砕器にかけて片付けました。

こんな作業を2時間半ほど・・・

さっぱり綺麗になりました。

15時過ぎには終わったのですが、曇り空に加えてこの時期は一年で一番日没時刻が早い時期なのですっかり夕方の雰囲気です。(厳密には12月初旬が最も早いです)

この時期の外仕事は早め早めに進めないとすぐに日が暮れてしまうので忙しないです。

12月になると何となく忙しない気分になるのはこのせいかも知れません。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください