景色は変わる

今日も寒かったですが良い天気でした。(夜遅くなって雲が広がりましたが・・)

さて上はスタパの2階から見た南側の景色。

下は昨年(2020年)9月の眺め。

スタパの南側は一昨年まで広い高原野菜の畑でしたが、昨年一部が宅地として売りに出されました。

コロナの影響もあってか、スタパ周辺では空前の建築ラッシュとなっていることもあり、売りに出た6区画のうちすでに3区画に(建設中も含め)建物が建っています。

このうち一番手前の建物はスタパ新規事業のコテージです。

だいぶ景色が変わっている感じがしますが、南斜面なので2階建ての建物が建設されても従来と天体観測のための視界がほとんど変わらないような位置関係になっています。
(スタパの敷地内からだと向こうの防風林より建物が高くならないです。)

あとはスタパ側への光漏れをできるだけ少なくしていただくように良好な隣人関係を築いて行きたいと思っています。(すでに永住されている南東側の平屋のお宅にはとても気遣いいただいて光漏れがほとんど無いようにして下さっています。)

スタパとしては今まで以上に深夜は静かに星をご覧頂くなど、快適に生活していただけるようゲストの協力を仰ぎたいと考えています。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: ペンション案内 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください