ジビエ料理を食す

またもや雪!

140305yuki

20cm弱の積雪ですが、とても重くジュルジュルの雪です。

水分が多いので、木の枝に着雪して、林はとてもきれいです。

140305yuki2

昨日あたりまででだいぶ雪が解けていたので、また雪景色を楽しめる
期間が少し長くなりました。

さて今日は山梨県ペンション連合会の「ジビエ料理講習会」。

140305jibie2

ジビエというのは狩猟によって食材として捕獲される野生鳥獣や
その肉という意味です。(上の写真は鹿のもも肉です。)

講習会と行っても料理の作り方の講習と言うより、ペンションとして
どんな風にジビエに関わったり、取り込むにはどうしたらよいか
などを考えながら、地元でジビエ料理の第一人者であるオーナー
シェフのいるオーベルジュでのお食事会です。

これまで食わず嫌いもあってジビエ料理を食べたことがなかった
のですが、とても美味しかったです。

140305jibie

お肉は脂が少なくとても噛み応えがあって、でも柔らかくて
普段食べる豚や牛の肉とはひと味違う感じでした。

スタパのある北杜市では鹿が増えすぎて農作物に大きな被害が
出ていることもあり、駆除という名目で狩猟が行われています。

野生動物の肉を食べると言うことについては賛否の議論もあるかも
知れないのですが、狩り捕られた命を責任を持って食べてあげる
ことのできるシステムを作って行く必要もあるのではないかと
考えさせられました。

さて今日は夜になって晴れ間が広がり月の写真を撮ることができ
ました。

140305moon_Q0740

この後また雲が広がりアラレが降ってました・・・

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: グルメ・クッキング, 八ヶ岳の生活, 天文関係, 月・惑星, 自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください