トイレのメンテナンス

今日も曇り(ときおり日射しはありましたが・・)

ゲスト無しが3ヶ月続いていますが、だからといって館内の設備を放って置くことができない部分があります。

中でも放置できないのが水回り。

スタパにはプライベートも含めると7箇所のトイレ・洗面設備があります。

トイレや洗面の水は少なくとも週1くらいで流さないと、水道管内の水が赤水になったり、タンクの水が傷んだり、配水管が干上がって虫が湧いたりといった問題が生じます。

また最近のトイレではシャワー付トイレも水タンクを持っていますので、水抜きまたは入れ替えが必要になります。

これまでも続けて来てはいるのですが、再起動に向けて総点検・清掃をしました。

客用のトイレは問題なかったのですが、何とプライベートのシャワートイレが水漏れしていたため、18年ぶりに新品に交換(もちろん自分で)しました。

屋根の修理はさすがに無理ですが、できることは自分でしないとね。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 住まい・インテリア, 八ヶ岳の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください