フィルムケースを買う

今日も曇りのち雨の天候でした。

デジタルの時代になってすっかりお目に掛かることが少なくなった写真用フィルムですが、35mm版フィルムの場合、樹脂製のケースに入った状態で販売されていました。

多くの場合このケースに入れて現像に出していたし、たくさんあっても邪魔なので手元にはあまり残っていなかったのですが、いろいろ使い道があって便利なものでした。

新宿の大型カメラ店に行くといくらでもただでもらうことができた時代もあったのですが、最近はすっかり目にすることはなくなりました。

先日手元にあった最後の1個を(部品取りするため)破壊してしまったので、どこかで入手できないかと思っていたら、何のことはないAmazonで入手可能でした。

20個で送料込み698円、高いか安いかは別としていろいろ便利に使おうと思います。

小さなネジ類や電子部品など小分けにして保管するのにもってこいですし、密閉度が高いので24.5mm径の接眼レンズの保管にも便利です。(入らないレンズもあります。)

外径が32mmくらいなので望遠鏡接眼部のフタ替わりにも使用できます。

富士フイルムのケースは接眼部にピタリと収まったのですが、今回入手した物は少し太くて全部は入りませんでした。

でもその分というわけではないですが、ケースの底部に小さな穴をたくさん開けて、ケースに(お菓子などに入っている)シリカゲルの小袋を詰め込んで接眼部にさしておけばカビ防止に効果的だと思います。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 望遠鏡・機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください