ヒマワリの種を収穫

今日も晴れのち曇り、夜になると曇る毎日・・・

さて今日は少しサボっていた庭仕事。

秋になって雑草の勢いもだいぶ鈍ってきていますが、それぞれの草たちの種が実る前に草刈りをしておくことにしました。

今年は例年になく真面目に草刈り機を出動させています。

種と言えば9月初めに枯れて切り落としたヒマワリの花を風通しの良いところで干していたのですが、今日はバラして種を取り出しました。

今年種から育てて咲いていたヒマワリは10本だったのですが、種は2~3千個は採れたと思います。

よく太ってしっかりした種を50個くらい厳選して選んで、来年また育ててみようと思います。

それ以外の残りは冬になったら野鳥にシェアしようと思います。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください