星空の楽しみかた

今日も良い天気。

寒さは厳しいですが今夜も最高の星空が楽しめました。

さて今日は本の紹介。

星空写真家でありプラネタリウム映像クリエイターのKAGAYAさんの新著「星空の楽しみかた」(河出書房新社)です。

KAGAYAさんは星空に限らず素晴らしい空の写真をたくさん発表されているのですが、天空に見られる様々な風景や現象を感動できるレベルで表現されているところが凄いなぁ・・といつも拝見しています。

KAGAYAさんの視点や表現力も凄いのですが「天空の贈り物」と捉えそれを伝える熱量が凄いと思うのです。

そんな氏の視点で「星空の楽しみかた」がギューッと詰め込まれたのが本著です。

様々な天体や天文現象、天空現象の解説がとてもわかり易いイラストとともに説明されていて楽しみかたの理解が深まるようになっています。

特に天文初心者が興味を持つ流星、月、天の川などに多くのページを割きながら、星座紹介に多くの人が知るオリオン座から入って、星座を覚え始めるのには最適な冬の星座解説に行くあたりは本当に初心者に寄り添った視点だと思います。

朝日・夕日・薄明や虹、オーロラなど天文現象では無い「天空の贈り物」についての解説も他の天文書籍にはない視点です。

もちろん四季の星座や惑星、彗星、月食、日食など定番の天文現象の解説、そして天体観察の基礎的な話や望遠鏡・双眼鏡の選び方、天体写真の撮り方まで網羅されていてます。

掲載さている素晴らしい写真を眺めるだけでも充分楽しいですし、初心者の方が星空をどんなふうに楽しむかの指標になると思います。

初心者の方にはもちろんなのですが、私が見ても「ああこの現象はこんなふうに説明したらよいのかぁ~」とか「なるほど・・解説のポイントや流れはこうだよなぁ~」などとても参考になりましたので星空解説をされるかたの参考書としても活用できると思います。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: その他星関連 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください