冬の大三角がやってくる

今日も一日雨模様でした。

この時期の雨続きは少し珍しいです・・・

さて夕刻に夏の大三角が西の空に沈みだすと、東の地平線は冬の大三角が顔を出します。

オリオン座のベテルギウス、おおいぬ座のシリウス、こいぬ座のプロキオンが作る正三角形に近い星の並びが冬の大三角です。(写真は深夜過ぎに南中した頃のものです。)

12月初旬はスタパの観察会が始まる時刻(21時)ころにちょうどシリウスとプロキオンが山の端に顔をだします。

まさに冬の始まりを告げてくれるようで季節感を強く感じさせてくれます。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 星空 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください