伊豆観光

今日は良い天気(夜は曇りから雪へ・・・)。

さて今日は昨日に続き伊豆観光。

まずは下田の龍宮窟へ

まるで暖色系のブタが複葉機に乗って入ってきそうな眺め。

とてもテンションが上がります。

続いて下田水中水族館へ、

イルカショーやペンギンショーなど次々に見せ場があるのですが、とても風が強かったのと伊豆地方にしてはかなり低温だったので、ほどほどで次へ。

下田と言えば江戸時代末期「開国」騒ぎで賑わった港。

ペリーロードなる雰囲気のある小路を散策。

その後伊豆半島の最南端「石廊崎」へ。

どうも最近旅行をすると「○○の最○端に行く」と言う、いわゆる「先っぽシリーズ」がテーマになりつつあるような気がする・・・

相変わらず風が強くて、伊豆としてはかなり寒いようで、八ヶ岳から出かけた私たちでも充分寒かったので、見学コースが暖かいという噂の西伊豆「土肥金山」へ。

江戸時代には佐渡の金山にも負けないほどの産出量だったそうです。

今回驚いたのは伊豆ではすでに菜の花や水仙が咲き始めていること

220113izu6

土肥では河津桜より早く咲くという「土肥桜」が開花していて一足早い春気分でした。(寒かったけど・・)

そして西伊豆と言えば日本一キレイ(といわれる)「夕日」。

低空に雲があって水平線に沈む夕日は観られなかったのですが、それでもなかなか綺麗な日没を観ることができました。

途中夕食を済ませて八ヶ岳に戻るとうっすらと雪景色でマイナス5℃。

伊豆の寒さが可愛らしく感じられました。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 旅行・地域 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください