ミニキーボードを買う

今日は曇りのち晴れ。

夜は晴れているけれど薄雲+明るい月で星がほとんど見えない空でした。

さて今日Amazonから届いたのがこちら、

無線式のミニキーボードです。

裏蓋を開けるとUSB用のレシーバーが入っていて、

PCに取り付けるとすぐに使用ができます。

日本語配列のキーボードなのであまり違和感なく文章を打つことができます。

日本語取説も付いていますが、ほとんど取説なしで使用できました。
(日本語-英語の切換が[Fn]+[Alt]なのに気付くまで少しジタバタしましたが・・)

タッチパッドはPC本体などと較べると小さいですが、反応は特に問題なしでした。

右上の赤い部品がスクロールホイールになっているのでネット検索などもスイスイできます。

[Fn]+[@]押すとバックライトが点灯します。

暗闇でも操作可能ですし、眼を刺激しにくい赤色も選べます。(緑・青など何色か選べます)

実はこのキーボード数年前から販売されていて欲しかったのですが、Bluetooth対応でないため購入を見合わせていました。

ミニキーボードの購入は実はこれで3個め。

右上の四角いのは日本語配列でないし、小さすぎて操作性が悪かったのであまり出番が無かったです。

右下のはわりと使いやすかったのですがバックライトがなくて暗闇では使いづらかったです。

有線の「ごろ寝マウス」(左上)は手袋をしていても操作ができるので便利なのですが、所詮マウスはマウスなので使いどころが難しいです。

旧キーボード2つはBluetooth+2.4G無線対応でタプレットでも使用が可能でした。

今回の購入を見合わせていたのはこれが主な理由です。

マイクロUSB-USB-Aの変換コネクタを咬ませたら、特に問題無く入力ができるようになりました。(キーボード設定で日本語109を設定する必要はあります)

少し大きめのポケットなら楽に入る、暗闇でも使えるキーボードとトラックパッドと考えると天体観察にいろいろ活用できそうです。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 望遠鏡・機材 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください