今シーズン初土星と初木星

今日は晴れのち雨のち晴れたり曇ったり・・・

夕方少し外作業をしていたら虹が出ました。

これでやっと梅雨明け? という感じでその後だいぶ雲が切れてはまた曇ったりと悩ましい星空。

そんなわけで今日は落ち着いて星が見られなかったのですが、7月24日の深夜(7/25)に撮影した土星と木星の画像処理をしました。

その晩は久々の晴れ間でいろいろなことをしていたのと、雲も多かったのであまり落ち着いて撮影できない状態でしたが、今期初の試し撮りということで・・・

土星はすでにだいぶ見頃を迎えていて、観察会を始める21時にはそこそこ見えるようになっています。

輪の傾きがだいぶ小さくなってきましたが、チョット可愛らしい感じがします。

今シーズンは11月くらい迄見られるかな?

木星は観察会の終わる頃に何とか昇ってくるといった感じでこれからが旬になります。

大赤斑の赤い部分がだいぶ小さくなって白目の部分があるような見え方になっているのがかなり特徴的です。

年末にかけては火星も見頃になるので今年の後半は惑星が楽しみですね。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 天文関係, 月・惑星 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください