GWなのに作業は進む

今日はやや雲の多い天候。

気がつけば大型連休に突入しているのですが、今年もコロナのおかげで静かなスタパです。

去年は遊び呆けていたような気がしますが、今年はスイッチが入ったままなので真面目に外作業を進めています。

今日はウッドデッキの2度塗りが完了したので、母屋外壁の塗り直しを始めました。

2014年に作った看板もかなりくたびれてきたので、塗り直し&リペアー

GW中なのに看板が無いなんて・・・!

やる気があるんだか、無いんだか・・・といった感じですね。

さて昨日紹介しきれなかったAIR-PROのテスト撮影画像の続き。

今日は星雲編です。

まずは夏の代表的散光星雲、いて座のM8(干潟星雲)です。

同じくいて座の散光星雲M17(オメガ星雲)。

オメガには見えなくて、どちらかというと水面に浮かぶ白鳥と言った感じですが・・・

続けてへび座の散光星雲M16(ワシ星雲)。

ハッブル宇宙望遠鏡の写真で恒星が生まれつつある場所として有名な「創造の柱」のある星雲ですが、この写真でもかろうじてその「柱」が写っています。

最後は超定番、こと座のリング状星雲M57です。

有名なわりには小さいですが、わりと明るいので満月の夜でも40cm望遠鏡で良く見えます。

超ド定番の天体ばかりを写していますが、ド定番だけに従来の作例と比較して、画角(写る範囲)や感度などを確認する必要があるためです。

いつまで経ってもテスト撮影ばかりしている気もしますが・・・

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: ペンション案内, 八ヶ岳の生活, 天体写真 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください