ポータブル電源のバッテリー交換

今日も良い天気。

夏空が広がりました。

スタパのコテージ前には外構工事用の大きな石がたくさん・・・・

さて出張観察会や遠征観測であると便利なAC100Vが取れるポータブル電源。

最近はリチウム電池を使用した高機能な製品がたくさん販売されています。

これあると便利だよねと言うことでもう少しでポチりそうになったのですが、よーく考えたらペンションを始める前(20年以上前)から旧式のポータブル電源を持っていたことを思い出しました。

スタパのポータブル電源は大自工業のSG-3000DXという旧モデルでシール式鉛蓄電池でバイクのバッテリーなどに使われる12V20Ahのタイプです。

ただし10年くらい前からバッテリーが完全に寿命になってただの置物になっていたのです。

バッテリー交換だけなら新鋭機を購入するよりだいぶお安く済むし、使用目的から考えて充分使えるはず・・と言うことでバッテリーを交換して見ることにしました。
(AC100Vが矩形波なので使える機器に制限があります)

まずは裏蓋のビス4本を外しバッテリーを外します。

端子の脱着は
 外すとき + - の順
 着けるとき- + の順
で行います。(車のバッテリと同じですが順番を間違えると危険です。)

端子の位置が微妙に違っているので少し手こずりましたが無事交換完了。

昨晩は晴れてくれたので、充電して早速テスト使用。

バッテリーの切れかけたノートPCを充電しつつ、AZ-GTiをAC電源で数時間充分使用することができました。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 望遠鏡・機材 パーマリンク

ポータブル電源のバッテリー交換 への2件のフィードバック

  1. 大石 賢 のコメント:

    スタパオーナー様
    ポータブル電源のバッテリー交換記事ありがとうございます。

    私も大自工業のポータブル電源SG-3500LEDを使用していて、5年目で電源の持ちが悪くなってきたので買い換えようと新機材を検討しているところでした。

    記事を参考に、新しいバッテリーを注文し、取り替えたところです。

    端子の位置が従来形と同じタイプを購入したので、簡単に交換できました。

    今後も、ブログを参考にさせていただきます。

  2. スタパオーナー のコメント:

    大石様
    タイムリーにお役に立てて何よりでした。
    永らく交換用バッテリーを購入するか、新品のポータブル電源を購入するかウジウジしていたのですが、コロナのおかげ(?)でできるだけ出費を抑えることも考慮しバッテリー交換をすることにしました。
    やってみると車のバッテリー交換以上に簡単で拍子抜けでしたが、機器の延命ができて良かったと思っています。
    今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください