今シーズン初の土星・木星を撮ったのだが

今日は夏のような一日で、夜も良く晴れました。

さて一昨日の夜(6/8~9)良く晴れていたのでいろいろ星を楽しんだのですが、その前に晴れた時に撮影した土星・木星が全くどうにもならなかったので、再度取り直しをしました。

夜半前はわりと気流がよさげだったのですが、明け方近くなって悪化してしまったようで、あまりキレイには撮れませんでした。

40cm望遠鏡による写真としてはかなりガッカリです・・・

まあ初物ということでアップです。

LX200-40+テレビュー2倍バロー+大気分散補正プリズム+ASI533MC(等倍切り出し)
1000フレームをAS!3によりスタック、Registaxにてウエーブレット変換

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 月・惑星 パーマリンク

今シーズン初の土星・木星を撮ったのだが への2件のフィードバック

  1. 小澤利晴 のコメント:

    梅雨が明けました。いよいよ土星木星の時期がやってきましたね。
    昔は「梅雨明け10日」と言う言葉があったくらい、梅雨明け後1〜2週間くらいは気流がビタッと安定して毎日好条件で惑星の観望や写真が撮れたのですが、近年は梅雨が明けてもなかなか安定した日が続きません。

    ただ、今年は今のところ安定した晴れが続きそうなので期待しています。
    突然のゲリラ豪雨だけが心配です。

  2. スタパオーナー のコメント:

    小澤さま
    17日の晩は当地としては年に一度出会えるかどうかの素晴らしいシーイングでした。
    追々土星、木星の画像をアップしたいと思いますが、過去最良が撮れた気がします。
    太平洋高気圧に感謝!!といった感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください