デッキ工事-番外

はっきりしない天気が多くなってきました。いよいよ梅雨入りでしょうか・・・

新デッキの工事(拡張工事)は一段落しましたし、プレイルーム前のデッキもGW前に改修が終わっていたのですが、ダイニング前のデッキだけは手付かずの状態でした。
それほど傷みが激しいわけではないので、そのままでも良かったのですが、
・ダイニング前のデッキの改修で傷みが激しすぎて、デッキを大幅に切詰めてしまったため材料がだいぶ余っていたこと
・昔のデッキということもあり床材の間隔が広く(物干しっぽい感じで)改修の終わったデッキとは雰囲気が違う
ということで床材の張り直しをすることにしました。

 はがしてみると4年前に改修した根太(当時はあまり知識もなく、大急ぎだったこともあり、耐久性の低いSPF材を使用しています)はそこそこ傷んでいました。ただ、この部分の修繕をしようとするとかなり抜本的な改修が必要になりそうですし、あと4年ぐらいは何とか持ちそうな感じだったので、今回は見なかったことにして床材の張替えのみに徹することにしました。
新しい床材が全部を張り替えられるだけは無かったので、古い床材の傷みの少ないものを再利用しながら、床材どうしの間隔を3mmに統一して張り直しをしました。

 細かいところの仕上げはまだですが、一日で何とか張替えが終わりました。新旧の床材で若干寸法が異なるため、ちょっと気になると言えば気になるのですが、改修前よりだいぶ雰囲気はよくなったと思います。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 住まい・インテリア, 八ヶ岳の生活 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください