久々にまとまった雪

今日は昼頃から本格的な降雪。

都会では事故や怪我など大変なようですが、当地は必ず年に数回はこのようなことがあるので、それほど大きなトラブルは発生しません。

ニュースを見ていると都会の人達の危機管理能力や学習能力の低さに呆れるばかりです。

スタパ前の道路はどこが道路か判らないレベルになっていますが、生活に支障が出ることはなさそうです。

雪の中でもマルスはいつもどおり散歩で、雪の中だからこそテンションが高めです。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする

弾丸ツアーの一日

今日も良い天気。

八ヶ岳ブルーというのにはちょっと気が引ける霞んだ天気です。

チェックアウトがすんでから埼玉県へ、、、、

今日は高校時代からの友人のお見舞い兼昼食会です。

日帰りの弾丸ツアーで夕方には帰ってきました。

帰りの中央道は夕方に西に向かって走るのでまぶしいドライブでした。

家に戻ると三日月を過ぎたきれいな月。

今夜も星が綺麗でした。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 天文関係, 月・惑星 | コメントする

スターオーシャン八ヶ岳で解説員

今日は少し霞んだ一日。

でも夜になって天候がだいぶ良くなりました。

今週末もスターオーシャン八ヶ岳ウインタークルーズのお手伝い。

今夜のウインタークルーズでは実際の星空の解説を私がしました。

いつもスタパで望遠鏡をご覧頂くのをメインとしてお話ししていますが、望遠鏡なしでの星空解説はアウェイ感満載で、少し緊張しました。

リフトで山頂に上がったら、山頂は雲に包まれていて星が一つも見えなくてかなり焦りましたが、ライトダウンしてしばらく「心眼で見てね」などと空想プラネタリウム解説をしているうちに見る見る雲が晴れて、天の川が見えるほど星が見えるようになりました。

でもまたすぐ曇ってしまったので(麓駅付近では晴れているとのことでしたので)、リフトで下り、サイドライトダウンをして星空解説をしました。

2度目のライトダウンの時には頭上に星空がパッと広がり「ウワァ~」という歓声が上がりました。

スキー場でのウインタークルーズは今シーズン3回目でしたが、ようやく満天の星を見て頂くことができて何よりでした。

写真はクルーズが終わり照明が再点灯した後に撮影したもので、かろうじてシリウスとリゲルが写っています。(消灯中は解説をしていたので写真を撮ることが出来ませんでした。)

カテゴリー: その他星関連, 天文関係 | コメントする

今日は草刈りを少し

今日は少し霞んだ感じでしたがよい天気。

でも夜にはすっかり曇って、少し雨が降り始めてしまいました。

さて今日も昨日と同じようにかなり暖かな一日でしたので、草刈りをしました。

「この時期に草刈り?」という感じですが・・・

例年、スタパでは秋口にコスモスの花が一杯になるようにしていて、花期のが終わり種ができた11月頃に刈り取りをするのですが、今年は11月まで15周年イベント他で多忙だったのと、その後その反動で燃え尽き症候群になっていて、刈らないまま年を越してしまっていました。

ずっと気になっていたのですが、今日やっと刈り取り作業をしました。

例年は刈った茎をそのまま放置していたのですが、今回はガーデンシュレッダーで細かく粉砕して片付けたので、例年以上にスッキリしました。

毎日、出入りする度に気になっていたが、気分爽快!!って言ったら、仕事なんだからもっと早くやりなさいとおかみに突っ込まれてしまいました。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活 | コメントする

煙突掃除

今日は晴れているものの、なんとなく薄雲のかかった一日でした。

さて昨日のこと、薪ストーブに点火しようとしたら、煙が逆流して室内に噴き出す状態になってしまいました。

夕方のことで、来客もあるのでなんとか消火してたの暖房器に切り替えてしのぎました。

昨日はこの時期にしてはかなり暖かく助かったのですが、この先薪ストーブがないと冬を乗り切れないので、今日はあわてて煙突掃除をしました。

ちなみに今日も昨日と同様とても暖かく煙突掃除日和でした。

ここ5年くらい掃除をしていなかったので、ススが詰まって排煙ができなくなったのかと焦ったのですが、掃除を初めて見るとあわてて掃除をする必要もないほど煙突内はきれいでした。

なのになぜ排煙ができないのだろうと下からライトを当てて煙突内を調べると、何と煙突内に鳥の巣が作られていました。

つい3日前にも薪ストを使用して異常が無かったのに、いったいどの時点で巣が作られて煙突が詰まってしまったのか全く謎です。

巣の位置は煙突のかなり上のほうなので、通常のワイヤー式の煙突掃除用ブラシでは力がうまく入らず押し出すことができないので、伸縮式の棒やモップ・箒などをつなげてなんとか巣を壊して開通させました。

そうじを終えて服を脱ぐと下着の中までススが入り込んでいて、お腹が黒くなって、すっかり腹黒オヤジでした。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活 | コメントする

雨の日のマルス

今日は朝から雨模様。

こんな日はテンション上がらず、ゴロゴロしていることが多いのです。

冬のあいだは愛犬マルスもほとんど室内犬なのですが、こちらがゴロゴロしているとツンデレの彼はこちらの手がギリギリに届かない場所でウトウトしていることが多いです。

こちらが可愛いからと手を出すと「触って欲しい訳じゃないからね!」とトコトコと離れたところに移動するくせに、すぐにまた同じところに戻ってきます。

散歩と餌の時だけ元気のよいマルスでした。

今日は終日雨かと思っていたのですが、深夜には晴れ上がり満天の星空になりました。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活 | コメントする

星空ナビゲーターの認定試験

今日も八ヶ岳ブルーの良い天気。

と、思っていたら夕方には雲が多くなり困った!

でも夜にはきれいに晴れてくれました。

昨年の秋からスターオーシャン八ヶ岳のナビゲータ養成講座のお手伝いをしているのですが、その最終段階としてナビゲーターの認定試験をスタパで行うことになっています。

4回の座学、3回の星空イベント見学を経た受講生を対象に、20分くらい星空の解説をして頂くという最終の認定試験です。

受講生の方の都合で3回の星空イベント見学の進捗が違いますし、一度にそうたくさんの方の認定試験をするわけにも行かないので、何回かに分けて行うのですが、今日がその初回でした。(私も試験官のひとりです。)

別に認定を取らなければいけないなんてことは全く無いのですけれど、八ヶ岳での星の楽しみかたを自信を持って伝えて下さる頂ける方が、もっともっと増えたらよいなぁ~と思っています。

写真は本記事にはあまり関係ありませんが、特に明るい2個の星は右上がふたご座のα星(カストル)、左下が同じくふたご座のβ星(ポルックス)です。

よく見ると微妙に色の違いがあることがわかります。

日本では金星・銀星と呼んでいた地方もあるそうです。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 天文関係, 星空 | コメントする

「晴れなかったら半額」+α フェアー開催中

今日も気持ちの良い八ヶ岳ブルーな一日でした。

さて親サイトでも告知していますが、毎年冬恒例の「晴れなかったら半額」フェアーの開催中です。

例年ですと晴れれば「晴れよかったね」でおしまいなのですが、今年は「+α」で晴れたときにはご希望の方に「星空の記念写真」をプレゼントするという特典をプラスしています。

観察会の後にこんな写真を撮って、メール添付で送らせて頂くという2月9日まで限定の企画です。

ぜひSNSなどで自慢して頂ければと思います。

カテゴリー: ペンション案内 | コメントする

シリウスの伴星

今日は終日良い天気。

わりと穏やかな天候で「どんど焼き」日和でした。

さて今日は久々に個人的にじっくり星空を楽しみました。

というよりも天文ドームや屋外に設置した赤道儀の極軸合わせの見直しや光軸修正などのメンテナンスが目的だったのですが・・・・

極軸修正をして200mm望遠レンズでもバッチリ追尾してくれます。

試しにシリウスを見たら、何と伴星が見えるのです。

全天で一番明るい恒星であるシリウスは白色矮星と呼ばれる小さな星をお伴に従えているのですが、シリウスが明るすぎてなかなか見ることができにくいのです。

スタパの40cm望遠鏡であれば性能的には十分可能なのですが、気流のとても安定した状態でないと見えないので、これまであまり真面目に見ようと試みていませんでした。

でも、ここのところスタパおかみが急に星の勉強し始めて、やたらとあれが見たい、これが見たいと言い始めていて、特にその中で「シリウスの伴星が見たい!」と強いリクエストをもらっていました。

そんなわけで昨年末から定番の観察会の後にシリウスを見て伴星が見えるかどうかチェックするようにしていたのですが、これまでなかなか安定した状態に巡りあうことができませんでした。

今日はどうかなぁ~と見てみたらかなり安定していて、しばらく見ているとついにシリウスの光芒に隣接するように小さな伴星を見つけることができたのでした。

おかみにも見てもらいミッションをコンプリートできたのですが、その後あれも見たい、これも見たいになり、かなり長いマニアックなプライベート観察会となりました。(メンテナンスが目的だったのですがね・・・・)

ちなみにシリウスの伴星はこの先2~3年の間、シリウスから最も離れて見える時期なので見頃の時期といわれていますので、旬の時期であるといえます。

カテゴリー: その他星関連, 天文関係, 望遠鏡・機材 | コメントする

とても忙しい一日

今日も良い天気。

今日は週末でとても忙しい一日でした。

週末なのでゲストをお迎えするための準備をするのは当然なのですが、明日は地元の「どんど焼き」のイベントがあるのでそのお手伝い。

戻ってすぐに(日課でもある)犬の散歩、グルーミング。

電車で到着のゲストのお迎え。

そして今シーズン2度目のサンメドウズ清里スキー場でのスターオーシャン八ヶ岳ウインタークルーズ。

お手伝いででかけたのですが、今日はスタパのゲストもたくさん参加してくださいました。

室内で今日の星空案内を宙先案内人こと高橋真理子さんがされて、その後今一つの天候でしたが、リフトで山頂駅へ・・・

先週と同様山頂は雪がパラ付いていましたが、雲が流れてときおり星が見える状態になりました。

冬のダイヤモンドの6つの一等星を何とか見ることができました。
(上の写真にはリゲル-シリウス-プロキオン-ポルックスのダイヤモンドのうち4個とベテルギウスを加えた5個の一等星が写っています。)

晴天率8割を誇るサンメドウズスキー場ですが、ちょっと残念な2連敗です。
(帰りのリフトでご一緒したカップルさんは今回で3回目だが初めて曇られたといっていいました。)

でもってスタパに戻りスタパ定番のスターパーティ。

はじめは雲が多かったのですが、21時半くらいからはきれいな星空を楽しむことができました。

カテゴリー: その他星関連, 八ヶ岳の生活, 天文関係 | コメントする