双眼鏡で星空観察入門 (49)

今日は朝は良い天気出したが、夜には雨になってしまいました。

161204hasi

さて少し間が開きましたが「双眼鏡シリーズ」です。

気がついたらいつの間にか12月になっていますので「冬」シリーズをまじめに進めたいと思います。

9.双眼鏡で楽しむ星巡り

9-26 オリオン座付近

ABK071 オリオン座ψ(プサイ)星 「ペガススとアンドロメダ」星列 分類:星列

オリオン座骨格ともいえるベテルギウスとリゲルという2個の1等星と2個の2等星で作られる長方形は、中央に三つ星と呼ばれる3個の2等星がそれだけで豪華なものなのですが、このあたりは双眼鏡で眺めてもとても豪華な領域です。

161204_130110ori_5353_1

オリオン座の左肩にあたるγ星(ベラトリクス)と三つ星の一番西(右)側のδ星(ミンタカ)の中間にはどこかで見たような特徴的な星の並びがあります。

161204abk071_0496

秋の星座であるペガススの四辺形と、それに続くアンドロメダ座の星の並びにとても良くにた星列に見立てることができます。

「や座」や「カシオペヤ座」などのわりと単純な星座に近い星列はときおり見かけるのですが、ふたつの星座がセットになった星列はかなり珍しいと思います。

オリオン座の中に小さなペガススとアンドロメダがいると思うと何だか楽しくなります。

四辺形の縦に辺に当たるふたつの星は下側がψ1、上側がψ2というバイエル符号が着いています。

オリオン座ψ星「ペガススとアンドロメダ」星列と呼びます。

ABK072 オリオン座 λ(ラムダ)星「λのλ」星列 分類:星列

オリオンの頭にあたる部分にはλ星(固有名:メイサ)があります。

このλ星の周りにはいくつかの星が集まっていて、肉眼ではいくつかの星の塊のようにも見えます。

161204abk72_0497

双眼鏡で見ると「λ」の形に星が並んでいます。

アメリカでは以前から「Lambda-Lambda」と呼ばれているようです。

λ星の周りの星がλの形に並んでいるというのは何だか出来過ぎな感じがしますね。

やぎ座のω星の周りにもωの形の星列があることをすでに紹介していますが(ABK035)、バイエル符号(ギリシャ文字を使用した星座の中の星名)を付けるときに狙って付けたのかと思えて来ます。

バイエル符号の付け方自身があまり法則性がなく、α星が一番明るくない星座がたくさんあったり、そもそもα星のない星座がいくつかあるので、ひょっとすると茶目っ気を出してλOriやωCapを付けたのかも知れないと思うのです。

昔は光害がないので星空が今よりずーっときれいだったのと、目の良い人が多くて今よりずーっとたくさんの数の星が見えていたのでこんな遊びができたのかも知れません。

カテゴリー: 双眼鏡, 天文関係 | コメントする

月と金星のツーショット

今日も気持ちのよい八ヶ岳ブルーの一日。

161203fuji

そして今夜は月と金星のランデブー

161203moon_0530

夕空にこの二大天体が並ぶ姿は何とも神秘的な感じがします。

161203yuukei_0535

地球から見る天体の中で明るい方から2番目と3番目なので見応え十分な訳です。
(一番明るいのは太陽なので、夜見える天体としては1・2番ですね。)

月が細いうちは月から見る地球はまん丸(=満地球)に近い状態なので、とても明るく見えて、月面上の太陽の光が当たっていないところにも地球の光が当たるので、うっすら浮かび上がります。

161203moon_2439

この現象は地球照と呼ばれています。

写真に撮るとハッキリしますが、肉眼ではよく見ないと分からないこともあります。

161203moon_2454

太陽の光が当たっている部分に露出を合わせると(もちろんのことですが)地球照は全く見えなくなります。

カテゴリー: 天文関係, 月・惑星 | コメントする

ISSを撮る

今日は朝から八ヶ岳ブルー

161202stapa

今夕は国際宇宙ステーション(ISS)が頭の真上を通る予報が出ていましたので、久々に写真を撮ってみました。

161202iss_352_89

ISSは地上から3~400Kmくらいの高さのところで地球を回っているのですが、観測地点が日没後だけれども高い所を飛んでいるISSにはまだ陽が当たっているという状況でないと、光るISSを見ることはできません。

頭の真上近くを通過する時にこの条件が揃うタイミングというのはわりと珍しいといえます。

まだ薄明が残る空なので適正な露光が難しく、少なすぎるとISSが写らないし、多すぎると空がオーバーになって飛んでしまいます。

ダメ元で、F3.5、ISO400、5秒露光で連写を行いました。
(OLYMPUS OM-D E-M10 + SAMYANG F3.5 f7.5mm)

上の写真は 2016.12.02 17h07m45~10m30sまでの32カットを比較明合成してISSの軌跡を捉えています。

下の動画は上記の連写を動画合成したものです。

ISSがツッ、ツッ、ツッと動いて行く様子が分かると思います。

上の写真には写っていませんが今夜は西空に細い月が金星と並んで見えてとてもきれいでした。(動画の最後の方でかろうじて右下に見えています。)

月のクローズアップです。

161202moon_2423

今日は久々にSHARPSTAR50ED(D50mm,f330mm)で撮影してみました。

カテゴリー: その他星関連, 天文関係, 月・惑星 | コメントする

眼鏡を壊す

ここのところ富士山の眺めがコロコロ変わり面白いです。

161201fuji

今日から12月。

気のせいかなんとなく慌ただしく落ち着かない感じです。

この忙しいのに(というわけでもないのでしょうが)一昨晩「星まみれ」で楽しんでいるときに、あろう事か眼鏡を踏みつぶしてしまいました。

161201megane

完全に修復不能な状態でガッカリしていたら、タイミング良くこの眼鏡を作ったお店から割り引きセールの案内が届きました。

そんなわけで今日は新しい眼鏡を作りに行ってきました。

今度は踏んづけないようにしたいと思います。

眼鏡の代償というわけではないですが、一昨日の成果。

昇る冬の星座達の動画です。

後半には淡いですが冬の天の川も見えてきます。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 天文関係, 星空 | コメントする

気象光学現象

今日はゆっくりと下り坂の天気です。

161130hasi

今日のお題「気象光学現象」というのは虹や暈などの現象のことをそう呼びます。

夕方には雲が増えつつあって、そのおかげかわりと珍しい気象光学現象が見られました。

161130arc2

内暈、外暈と呼ばれる太陽を取り巻く2重のリングに加え、内暈の頂上部に内暈とは逆向きの曲線(上部タンジェントアーク)が見えていました。

161130sora

この3つを同時に見たのは初めてでした。

特にタンジェントアークはとても不思議な眺めでした。

さて今夜はゲストが無く天気が悪いので、映画を見に行きました。

161130eiga

「ハリポタ」ファンのおかみとしては外せないそうです。

もちろん充分面白かったです。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする

今夜は星まみれ

昨日から好天が続きます。

161129yatu

遠くの山がとてもスッキリ見える一日でした。

昨日は東京弾丸ツアーでしたが、帰り道、東京から甲府くらいまで曇っていたのですが、なぜかスタパは快晴でした。

甲府まで雲で地上からの光が遮られていたためか、もの凄く(年に何度かというレベルで)星空がきれいでした。

長距離運転の後でなければ頑張って星見をしたかったのですが、眼はショボショボ、肩はバリバリで挫折してしまいました。

でも今日も(昨日ほどではないですが)かなり良い天気でしたので久々にプライベートな星見をしました。

161129seikei_2114

こんな写真を撮ったり、

161130seiya_0494

こんな写真も撮りました。

こちらは「双眼鏡で楽しむ星空」シリーズの素材用に撮影しています。

新しく冬向けの星列も見つけました。

久々に星まみれの楽しい夜でした。

カテゴリー: 天文関係, 星空 | コメントする

美食な一日

今日はまた好天になりました。

161128fuji

今日の富士山も神々しかったです。

さて今日の昼食はペンション連合会の懇親会でフレンチ。

161128ryouri

普段は口に入らない贅沢フレンチで大満足。

夕方には東京で学生時代の友人と会食があり、弾丸ツアー

161128ryouri2

こちらもお肉メインで美味しかったです。

161128tokyo

半年ぶりくらいの東京でしたが、あちこち渋滞でとても疲れましたが美味しい一日でした。

でも東京日帰りはちょっときつくなってきたかも知れません。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活 | コメントする

季節の変わりめ?

今朝は雲海が見られました。

161127fuji

とても神神しい眺めで、雲の上にいると思うと何だか少し気分が良いです。

いよいよ季節の変わりめのようで、天候がコロコロ変わります。

もの凄く温かくて冬はまだかと思えば、とても寒くて雪が降り、晴れたかと思えばすぐ暖かな雨が降るといった落ち着きの無さ・・・・

午後にはグーッと雲海がせり上がってきて

161127hasi

雨になってしまいました。

天気の安定した本格的な冬が待ち遠しいです。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする

今日も八ヶ岳ブルー

今日も朝から良い天気。

161126stapa

やはり八ヶ岳ブルーの前景は雪景色に限ります。

でも週末だというのに午後から下り坂の天候に・・・

161126yatu

観察会のスタート時刻には少しだけ星が見えていたのですが、ほどなく曇って一つも見えない状態になってしまいました。(残念!)

11月としては平年並みの50%+の晴天率ですが、ゲストの多い日に曇るパターンが多いのは困ったものです。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする

11月の雪景色

昨日の雪は午後には上がり、21時過ぎには素晴らしい星空。

161125hasi

一夜明けた今朝も良い天気。

161125stapa

一面の雪景色と青空は何とも気持ちがよいです。

11月の積雪は50年ぶりとたいへん珍しいといわれているのですが、スタパを開業してから12月の1週目に雪が積もったことは何度かあるので、それが1週間早まっただけと考えると、それほど大騒ぎするようなことではない気もします。

まだ11月で大地がそれほど冷え切っていないこともあり、溶けるのも早く、道路の雪は今日の午後にはすっかりなくなっていました。

よほど交通量の少ない裏道の日陰以外はノーマルタイヤでも大丈夫になりました。

161125miti

道路に雪がなく、雪景色というパターンが続いてくれると嬉しいですね。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする