富士山観光

今日はペンション連合会の役員として富士山へ行ってきました。

世界遺産となった富士山の歴史・文化・信仰を紹介するための施設として「富士山世界遺産センター」がリニューアルオープンされました。

160624center

この施設、以前から富士山の自然を紹介する施設として山梨県が運営していたのですが、世界遺産に登録されるにあたり、日本における文化(芸術・文学など)と信仰の対象としての部分も重視されたため、その部分をより深く紹介するため新館がつい先日オープンされたのです。

160624center2

スマホさえあれば様々な言語の人が楽しく富士山を知ることができるように工夫されていて、ハイテク感満載の施設になっています。

じっくり見て回れば2~3時間ぐらい楽しめそうです。

実は富士山の資料館としてはもう一つ、富士吉田市が運営する「ふじさんミュージアム」があります。

160624myujiam0

展示の内容としてはかなり被る部分もあるのですが、こちらは地元の強みで地元の文化遺産の展示が充実しています。

160624myujiam

圧巻は富士山のプロジェクションマッピング映像による様々な解説。

白い地形模型に富士山周辺の四季や噴火時の溶岩の流れの様子などが映し出され、臨場感満点です。

世界遺産センターほどのハイテク感はないですが、展示には十分趣向が凝らされていて楽しかったです。

すぐ近くにレーダードーム館もあって、この手の資料館をまわるだけでも一日がかりで勉強ができそうです。

せっかく富士山のふもとまで行ったので5合目まで上がってみました。

160624fuji

5合目まで行くと背の高い植物がほとんどなくなるので、山頂付近まで見上げることができます。

あいにくの天候で下界方向は全く見えませんでした。

売店のレストランのカレーの看板が印象的でした。

160624cary

さすが世界遺産、日本人よりも外国人のほうが圧倒的に多くて、八ヶ岳との観光地としての違いが感じられました。

さて富士山といえば「吉田うどん」(というわけでもないか・・・・)

160624udon

讃岐うどんとは違った感じのコシの強い麺で、私は好きでした。

駆け足での観光視察でしたが、いつか時間がある時にじっくり見て回りたいと思いました。

カテゴリー: 観光案内 | コメントする

FJINONでファーストライト

今日は午後からとても気持ちの良い天候に・・・

160623sora

今日は一日あまり天気が良くないという予報だったので、屋内作業をしようと決めていたのに・・・

今日の作業はこちら・・・

160623siryou

来週、富山で開催される公開天文台協会で発表をするための資料作りです。

もうほとんど時間が無いのでかなり焦っているのですが、あちこち寄り道をしてしまうので、全然作業が進みません。

どこかで徹夜しないとダメかなぁ・・・

で、夜になっても雲はあるものの結構な透明度。

気流は悪いのでFUJINONファーストライトにはうってつけの天候。(また寄り道・・・)

薄明終了から月出までの限られた時間でしたが、

M51、ミザール、M4、火星、土星、M6、M7、M8、M22、M57、M27、アルビレオ、こと座ε、いくつかの人工衛星などなど、雲の切れ目からざざざ~ッと見ました。

火星は点でないのが判るレベル、土星は輪がギリギリ見えるレベル、星雲星団はムフフといいたくなるような見え味で、特に散開星団は見応えがあります。

圧巻は山の端から雲をかき分けながら昇ってきた月。

思わず「オー~・・・!」と唸るほどの迫力でした。

あまりすごいのでスマホを覗かせて動画を


実際の半分も写っていないのですが、グラグラ煮えたぎった感じで昇ってくるのが判るでしょうか?

新鋭機FUJINON、かなり楽しめると思います。

カテゴリー: 天文関係, 月・惑星, 望遠鏡・機材 | コメントする

デッキ工事は続く

今日は午後になって雨になってしまいましたが、それまでの間はデッキ工事の続きでした。

 

昨日の時点でとりあえず双眼望遠鏡の運用ができるところまでは出来上がッ多のですが、細かいところの作りこみがまだ少しあります。

階段の一段目が少し高すぎるので,地面側に低いすのこを追加しました。

160622deck1

テントハウスを跳ね上げた先に何もないとテントが痛むので受け用の台を作りました。

160622deck2

少し幅は狭いですがベンチとしても活用できそうです。

テントハウスを跳ねあげた後、手すりがないと危険ですので跳ね上げ式のものを作りました。

160622deck3

こんな風に跳ね上げてテントハウスの開閉をよけるようにしています。

160622deck4

天気が良ければあと1日でデッキは完成すると思いますが、この先ちよっとお天気が心配です。

カテゴリー: ペンション案内, 八ヶ岳の生活 | コメントする

FUJINON40×150登場

今日の午前中までは雨でしたが、午後からは晴れ間が広がりました。

160621sora

天文ドームデッキの工事も大詰めを迎え、今日は新鋭機を設置しました。

160621deck3

FUJINON40×150(フジノン150mm40倍双眼鏡)です。

今回の拡張工事はこれを設置するための工事でした。

160621deck4

この双眼鏡、量産機としては世界最大の双眼鏡で、星空散歩用としては最強の双眼鏡かも知れません。(もちろん自作やショップレベルとしてはもっと大きな双眼鏡もありますが、それはまたマニアのディープな世界ということで・・・・)

気楽に購入できる金額のものではないのですが、縁あってアストロアーツ社の「星ナビ」編集部からしばらくお借りすることになったものです。

実は昨年の9月にはスタパに来ていたのですが、とても気軽に持ち出して使える代物ではありません。

世の中にはこの機種を出張観察会に持ち出して使う強者もいるのですが、ガラスの腰を持つ私にはとうてい無理な話で、据え置き式にしないと気軽には運用できないので、9ヶ月間塩漬けになっていました。

どうせなら、出来るだけたくさんのゲストに気楽に使って頂けるようにしたいので、あれこれ考えた末に、天文ドーム前のデッキの拡張により設置スペースを確保することにしたわけです。

160621deck

スタパの敷地はわりと狭く、視界を確保しつつ邪魔にならない場所ということでこの場所になりました。

160621deck2

以前、ロスマンディ赤道儀を設置するのに使用したサイクルハウス(自転車収納用テント)を今回も使用し、蝶番でガバッと跳ね上げて運用が出来るようにしました。

まだ少し運用上の細かい工作や改良が必要なのですが、とりあえずいつでも使える状態になりました。

晴れた日には開放して自由にお使い頂けるようにしたいと思います。

この夏は「双眼鏡の使い方と楽しみ方講習会」を毎日開催することも検討中です。

館内にある貸出用双眼鏡も合わせ、双眼鏡で星を見る楽しさをたくさんのゲストにお伝えできたらと考えています。

150608bino

どうぞご期待下さい。

カテゴリー: ペンション案内, 天文関係, 望遠鏡・機材 | 1件のコメント

ワインセミナー

今日は梅雨の晴れ間という感じの少し蒸し暑い一日でした。

160620hatake

そして今日はこんなところに行ってきました。

小淵沢駅近くにある「小牧バインヤード」さんのブドウ畑です。

ブドウ畑が目的ではなくペンション連合会のワインセミナーなのですが、とても気持ちの良い場所です。

とても控えめで微かなのですが、ブドウの花の香を初めて嗅ぐことが出来ました。

バインヤードさんの施設については上記のサイトをご覧頂くとして、オーナーの小牧さんは日本有数のシニアソムリエで、自分でワインを作るためにこちらに定住されています。

ワインに関する様々な蘊蓄、ゲストにお出しする場合の作法などランチを交えながらとても楽しく、丁寧に教えて頂きました。

160620seminar

ワインの栓の抜き方、注ぎ方など、元々下戸でワイン素人の私としては目から鱗の部分がとても多くてとても勉強になりました。(個人的には写真右上の望遠鏡に目が行きがちでしたが・・・)

営業日は限られますが、カフェとしての営業もされていて、ブドウ畑を眺めながらのティータイムもなかなか素敵ですので機会があればまた訪れたい場所です。。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 観光案内 | コメントする

デッキ完成間近

今日は曇りのち雨。

160619hasi

スタパの入口前の松葉菊が満開になりました。

160619hana

さて連日作業中の天文ドームデッキ、今日は階段を作りました。

160619deck

従来よりも幅を20cmくらい広げたので、より昇降が快適になると思います。

下地の水平出し、手すりの取り付けと作業を進める予定でしたが、ここで雨。

とりあえずドームにアクセスできるようポンと置いただけです。

完成まで本当にあと一息です。

カテゴリー: ペンション案内, 八ヶ岳の生活 | コメントする

お風呂の改装

今日も好天が続いてくれました。

160618stapa

道端では梅雨時恒例のホタルブクロが咲き始めました。

さて週末で(梅雨時なのに)こんなに天気が良いのに、昨日・今日とお休みを頂いています。

お休みを頂いた理由はこちら・・・

160618furo

お風呂場の改装(天井張り替え工事他)です。

スタパのお風呂は24時間ご利用頂けるのですが、それだけに浴室内はカビとの戦いです。

築20年にもなるとさすがに天井はカビだらけで「入浴中は上を見上げないでね」という貼り紙をしたいくらいの状態でした。

毎年この時期になると本気のお掃除をするのですが、さすがに拭いても、こすっても、削ってもどうにもならなくなってきたので、天上全体を張り替えたというわけです。

わりと最近はやりの木目調で、リラックス効果が増したような気がします。

160618furo2

それから浴槽の出入りをより快適に行えるよう、手摺りを付けました。

スタパでの入浴タイムが少しでも快適になれば何よりだと思います。

さて今日も昼間は天文ドーム前デッキの拡張工事です、

160618deck

好天に恵まれたおかげでデッキ部分は2日間でほぼ完成。

まだ階段が無いとか、細かい作業はたくさんあるのでまだ数日かかるかも知れませんが、大がかりな部分はほぼ完成です。

なんだかんだで従来からほぼ2倍の面積になって、結構広々した感じがします。

さて今夜も何とか天候が持ち堪え、星を見ることができました。

160618moon_0566

でも月が明るくて暗い星はほとんど見えません。

160618mar2

それでも火星はまだまだとても明るいです。

カテゴリー: ペンション案内, 八ヶ岳の生活 | コメントする

梅雨中の晴天

梅雨中の晴天
梅雨の只中ですが、今日は良い天気(^o^)

160617sora

作業のストップしていたデッキの拡張工事がかなり進みました。

160617deck

今日はデッキのフレームを組み上げ、新鋭機用の三脚を固定、デッキプレートを途中まで貼りました。

そして夜も晴れ!!!

炎天下の作業で身体はヘロヘロなのですが、せっかくのチャンスを逃すのは悔しいので、月とまだまだ旬の火星と土星を撮りました。

160617st

頑張ったおかげで、土星は今シーズンのベストショットとなりました。

火星と月もご覧に入れたいところですが、また別の機会に・・・・・

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 天文関係, 月・惑星 | コメントする

今日も一日雲の中

今日も終日、曇り・雨の天候

160616kiri

貴理に囲まれることも多く、目が覚めないまま一日が終わってしまった気がします。

あちこち火がつき始めているので、明日からは真面目に火消しを始めたいと思います・・・・

カテゴリー: 八ヶ岳の生活 | コメントする

曇天続き

今日も曇天。

160615hasi

雨が降らないだけマシと思いますが、何日も星が見えないのはつまらないです。

160615hatake

スタパ周辺の畑では苗が植えられたばかりのところもあれば、出荷が終わったところもあったりと、いろいろな状態が見られるようになりました。

それぞれの農家さんのやり方がうかがえて面白いです。

さてこんな夜は前に撮った天体写真の画像処理。

160615_160603M84_06_17_2

まだまだ画像処理の勉強中で思うように処理が出来ていませんが、上は「おとめ座銀河団」と呼ばれるたくさんの銀河が見られる部分です。

中央やや右寄りから左上に向けてたくさんの銀河が並んでいるのが「マルカリアンの鎖」と呼ばれる銀河の並びです。

この写真の中にはよく見ると30個以上の銀河が写っています。

そしてその一つ一つが私たちの太陽が属する銀河系と同じレベルのものなので、とても不思議な気分になるのですが、一方では全然実感が湧かないという気もします。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 天体写真, 天文関係 | コメントする