新緑絶好調

スタパ周辺は今日も晴れ(でしたが夜は曇りました)。

例年のことですがスタパ周辺は大型連休明けのこの時期、新緑が絶好調になります。

高原大橋の眺めは最高です。

標高にもよりますがツツジが満開になっています。

周辺では農作業が本格化し畑も植え付けを終えているところが多くなってきました。

天候が良いので今日も昨日の続きでコテージ棟境界付近の土留め作業をしました。

 

勢い余ってコーナー部分に花壇スペースも用意しました。

連日の重労働で明日は起き上がれないかも知れない・・・・

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする

土留め作業

今日は曇りのち薄曇り日々。

大型連休も一段落ですがスタパ裏のヤマツツジが満開になりました。

今日は気になっていいた外作業をしました。

昨年コテージ棟を新設し、その土地の一部を畑にしているのですが、土地がなるべく平坦になるようにするため、土地の境界近くに段差があります。

でもこの段差、一年のうちにだいぶ崩れて段差ではなく斜面になってしまいました。

このままだと畑の作業に支障が出ますし、雑草の侵食も抑えられなくなるので畦板(あぜいた)を用いて土留めをすることにしました。

畦板でしっかり土留めができるように半分くらい埋め込んで固定します。

10枚の畦板を埋込み、とりあえず北側の土留めが完了しました。

まだ西側の作業も残っていますが、とりあえず本日はこれまで・・・
(疲れた~・・・)

夜は雲が多かったのですが何とか月の写真が撮れました。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 月・惑星 | コメントする

昨日のEAAデモ

今日も良い天気、夜は少し霞みましたが何とか星が見えました。

ここのところEAA(一般的には電視観望という言葉を使うようですが)がだいぶ流行っているようで、天文関係の月刊誌「星ナビ」や「天文ガイド」の2誌で何回も採り上げられています。

かく言う私でさえかなりはまっているので、スタパのゲストの中にも興味をお持ちの方が多いようです。

EAAの手法は様々で目的に応じて使用機材や撮影方法が変わってくるので、正解はこれといったものは無いのですが、スタパでやっているとっかかりのことぐらいはデモできるようになってきました。

昨晩もご希望があったので観察会の前に少しだけのデモをしました。

架台アプリ(SynScanPro)の立ち上げ-架台(AZ-GTi)のアライメント
-撮像アプリ(SharpCap)の立ち上げ-プレートソルビング
-星図アプリ(ステラナビゲーター)との連携
-天体導入-撮像(ライブスタック)
という一連の流れを実演します。

短時間でしたが、

しし座の系外トリオ

おとめ座のソンブレロ銀河(M104)

りょうけん座の球状星団M3を画面上で見て頂きました。

たった口径50mmの望遠鏡なのに画面上では40cm望遠鏡の眼視観察に負けない見え方になってしまうのは(しつこいですが)皆さんビックリです。

天候にもよりますが、入門レベルのデモでよろしければご希望により対応しますのでお泊まりの時にお申しつけ下さい。

カテゴリー: ペンション案内, 天文関係, 星空, 望遠鏡・機材 | コメントする

今年は晴天率の高い大型連休です

スタパ周辺は今日も良い天気。

すっかり新緑なスタパ周辺です。

大型連休に入り今のところ星が見えない日が1日だけというこの時期にしては異例の晴天率。

今夜も月がきれいでした。

もちろん定番の星空観察会も

星景写真教室やEAAの実演など結構盛りだくさん。

夕食をお出ししていると、とてもここまで星見に特化できないですが、楽しくこなすことができるようになって良かったと思います。(夕食をお出ししないことで失う物も多いのですが、楽しくペンションを続けられるということが何よりと思っています。)

AZ-GTi+ShrapStar50EDによるEAAは安定したプレートソルブによる導入ができて、クセになりそうです。

全然苦労せずにこんな天体が見られて、たった口径50mmの望遠鏡でこんなに写ってしまうのはおじさん的には許せない気がするほどです。
(もっとも私は爺さんですが・・・)

カテゴリー: その他星関連, 天文関係, 月・惑星 | コメントする

西天の月を愛でる

大型連休後半の今日は絶好の行楽日和で良い天気。

さてここの所、日の出前の東天にたくさんの惑星が並び話題になっているのですが、朝に弱い私は連休中ということもあり、なかなか気合いが入りません。

でも昨日、今日は日没直後の西天に月と水星、スバル(プレアデス星団)とヒアデス星団が並ぶということで、チョット期待していました。

昨日の夕刻は雲が多くダメでしたが今日は快晴。

ということで近場で西が開けた場所でトライ!

薄明と没時刻とのせめぎ合いで写ることは写ったけれど・・・という感じです。
(拡大すれば何とか見えると思います。)

よく見るとこんなふうに星が並んでいます。

月と惑星が絡む星景というのは本当に一期一会です。

写りとしては今三くらいですが、二度とこの配置でこの星たちが並んでいるのを見られることは無いと思えば写りの悪さも何のそのです。

拡大撮影も低空過ぎて今ひとつでしたが

地球照は綺麗でした。

カテゴリー: 月・惑星 | 3件のコメント

EAAで観察会

今日は晴れのち曇で夕方まではかなり怪しい天候でしたが夜は晴れてくれました。

今年の大型連休は特に寒い気がしますが、そのおかげで天気が良いのかも知れません。

今朝は八ヶ岳山頂が白くなっていました。

スタパのタイムもだいぶ花を着け始めました。

さて今日は大型連休中休みで連泊のゲストが一組のみ。

このゲストがEAAに興味ありとのことでしたので今夜は手慣れたいつものセット(AZ-GTi+SharpStar50ED)でEAA観察会となりました。

このセットでのEAAもだいぶ手慣れてきて、見たい天体がサクサク導入できて気持ちよいです。

たった口径50mmの望遠鏡なのに見ている間に大望遠鏡でも見えないような天体が浮かびあがってくるのにはゲストもビックリでした。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 星空, 望遠鏡・機材, 自然 | コメントする

今日もダブルヘッダー

今日も日中は昨日の夜からの続きで雨模様。

深夜から晴れそうな予報でしたが、21時半頃にはほぼ快晴になりました。

というわけで大型連休に入り2度目のダブルヘッダー。

屋内でしっかり星座の話をしてから実際の宙を見るのでとてもわかり易く感じられているようでした。

ゲストにとっては最高の天候条件かも知れませんね。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする

サクラ咲く

今日日中は良い天気。

でも夕方から曇り、さらに予報が悪い方に外れて夜には雨がパラ付く天候になりました。
(今年は全く天気予報があてになりません・・・)

さて今日はスタパの裏にあるヤマザクラが満開になりました。
(スタパの和室からの眺めが最高です。)

例年大型連休中に満開になることは少なく、少しズレることが多いのですが今年はやや早いです。

例年だと新緑にもちょっと早く、様々な花も咲いていないことが多いのですが今年は季節の進みが早いようです。

カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 自然 | コメントする

大型連休始まり始まり

今日も雨降り・・・

大型連休の初日ですが妙に新緑がキレイになっています。(例年より1週間くらい早い気がします。)

天気予報は深夜過ぎから晴の予報なのであまり期待せずに屋内で星空解説。

解説が終わり、これまた期待せずに天候確認をしたら何と晴れ!

連休初日からダブルヘッダーとなりました。

ここの所予報が外れまくりで全く信用できません。

まあ晴れてくれる分には良いのですが・・・

カテゴリー: 星空, 自然 | コメントする

春のアーチと春の大曲線

今日は曇りのち夜になって薄曇り(天気予報は午後から晴だったんですが・・・)

昨日はかなりイレギュラーなアステリズムのお話しでしたが、今日は少しだけ普通のアステリズムに戻します。

昨日は冬のダイヤモンドの上半分で春のアーチを作る話をしたのですが、実はこの時期春のアーチが西に見えている時に東の空を見ると・・・

春の大曲線がちょうど昇ってハッキリ見え出す位置関係になります。

先日紹介した「冬の大三角」と「春の大三角」が同時見える位置関係でもあります。

学術的にほとんど意味は無いですし、知っていたら偉いわけでもないのですが、いろいろな星並びの見立て(アステリズム)を覚えておくと、星空を見上げたときに自分なりの季節感や記憶がリンクされます。

ただボーッと見上げるよりも情報量が格段に多くなって、人生が豊かになる気がするのは私だけかな・・・?

カテゴリー: 星空 | コメントする