冷蔵庫入換え!

 早いもので10月に入ってもう5日も経ってしまいました。

大泉町内の水田では稲がまさに黄金に実っていて、刈取があちこちで始まっています。

さて、スター☆パーティはもうじき開業から丸4年を迎えますが、建物や設備はすでに11年が経過していて、傷みの進んでいる部分があちこちにあります。
 なかでも冷蔵庫(業務用の大きいヤツですよ)が昨年から具合が悪くなりだしていて、何度も修理を繰り返す状態になり始めてしまいました。冷蔵庫がないとお客様に満足なお食事を提供することができませんので、ペンションの商売道具としては(建物や車は別として)最も重要かつ高額なアイテムです。

10年間以上動きっぱなしの電機機械というのは、いつ壊れても不思議ではないといわれています。冷蔵庫がある日突然ただの戸棚になっていることもあるわけです。
もしも夏の忙しいときなどにそんなことが起きたらと思うと精神衛生上、非常によろしくないです。もちろん早め々々に部品交換をしてゆけばよいのですが、普段はなかなか目が行き届きませんし、その都度けっこうな(大きな家庭用冷蔵庫が買えるくらいの)出費になります。
 いろいろ考えたあげく、この先10年くらいは営業を続けるだろうし、一番重要な商売道具で気を使ったり、心細い思いをするのもなんだしと言うことで新品に買い換えることにしました。

容量が大きいだけに入れ替えは容易ではありません。2週間以上前からストック品の調整をして、中身をできるだけ少なくしたうえで、前日からお客様をストップして、当日は朝からクーラーバックや発泡スチロールの箱に中身を移動。搬出、搬入には作業台を移動しなければならないのですが、この台の下には大量の食器と調理器具が格納されているため、これらを全て取り出す作業も加わり、大掃除なみの大騒ぎになりました。

見た目はほとんど変わらないのですけれど、10年間の進歩というのはなかなかなものです。まず音が確実に小さくなっています。以前は冷蔵庫のそばで電話ができなかったのですが、今は問題なくできます。見た目ではほとんどわからないのですが、容量も微妙に大きくなっています。微妙と言っても母数が大きいので、実際はかなり容量が増えています。
電気代は月2千円くらいは安くなるそうです。ドアがオートクローズであったり、フッ素コートで汚れが着きにくかったりと、細かいところでは様々な改良がされています。
日本のメーカーというのは(もちろん生き残るために必要なのでしょうが)本当に真面目だなぁ~と改めて感心してしまいました。

まあ、この先少なくとも10年は頑張って働いてもらいたいと思っています。
って、私の身体のほうが先にガタが来そうな気もしていますが・・・

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 住まい・インテリア パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください