北極星の見つけにくい季節

今日は晴れのち曇り。(夕方までは青空だったのに・・・)

さて星座を探すとき、まずは北極星を探すのが一番の基本(なことが多い)です。

北極星を探すコツとして用いられるのが北斗七星とカシオペヤ座。

この二つは北極星を挟んでほぼ反対側にあるのですが、微妙に偏ってもいます。

このため、どちらもが北極星より低い位置関係になってしまうことが起こります。

こうなると空が良く開けた暗い星まで見える場所なら問題ないのですが、都会など星の見えにくい場所では目印を見つけづらくなり北極星も見つけるのが難しくなります。

わりと早い時刻にカシオペヤ座が昇ってくれるようになる真夏までは少しだけ北極星の見つけづらい時期が続きます。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 天文関係, 星空 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください