悩ましい天候が続きます

今日も薄曇りな一日。

昨晩も同じような天候でしたが、雲間から月がチラチラ・・・

望遠鏡を月に向けると、

何とか見えますが、これではねぇ・・・・

もう少しスッキリ晴れてくれたら良いのにと思ってしまいます。

まあそれでも全くなにも見えないよりは1ミリくらいマシですかね?

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 天文関係, 月・惑星, 自然 パーマリンク

悩ましい天候が続きます への3件のフィードバック

  1. 小澤利晴 のコメント:

    オーナー様、こんばんは

    今日は久々にスッキリ晴れています。しかしまた新たな台風が発生した影響なのか、シーイングはイマイチという感じです。今シーズンはたまに晴れてもシーイングが良くないことが多く、惑星観望にはイマイチですね。

    それと今シーズンの木星ですが、私の印象では例年に比べてベルトの幅がやや細く、模様も淡く、大赤斑も小さく感じますが、オーナー様のご意見はいかがでしょうか。

  2. スタパオーナー のコメント:

    小澤さま

    本当に今年は晴れないし、晴れてもシーイング悪いしどうしようもないですね。
    それと、確かに今年の木星はSEBが薄いですし、RSも赤い部分がとても小さく感じます。
    RSホールになってしまうのかと思えるほどですね。
    それはそれで興味深いのですが、1970年代の大きくて濃い赤のRSが懐かしいです。

  3. 小澤利晴 のコメント:

    オーナー様、

    通常であれば、模様が濃く見える屈折望遠鏡で見ても、今年は模様が薄く感じます。

    その代わり環の傾きが弱くなってきて、土星の本体の模様がだんだんよく見えるようになってきた感じです。シャープ感も際立ってカッコいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください