梅雨の晴れ間に芝桜を移植

今日は梅雨の中休みか気持ちのよい青空が広がりました。

ソレーッ! とばかりに庭仕事。

昨年、本館車路脇に植えた芝桜をコテージ棟の敷地境界に並べてある石のすき間に移植をしました。

土砂の流れ止めとグランドカバーとして移植しました。

本館車路脇は芝桜にとってあまり良い環境ではなかったようで意外に株が広がらなかったのですが、今度はうまく根付いてくれればと思います。

今日は夜まで良く晴れてくれました。

とは言え月はだいぶ満ちて満月一歩手前。

先日紹介したラプトル50(改)で久々に月を撮りました。

スタパオーナー について

たくさんのかたに星空の美しさ、楽しさを知って頂きたくて、天体観測のできるペンションを開業しました。
カテゴリー: 八ヶ岳の生活, 月・惑星 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください